今の旦那との出会いは、教習所でした。
22歳の時に通っていたのですが、地元の教習所ではなかったため、知り合いは誰一人としていませんでした。
孤独に通い続ける教習所生活。
のはずだったのですが、私の落とし物を拾ってくれたことが出会いのきっかけになりました。
私の落としたものとは、スマホだったのですが、落としたことにも気が付かず、私は喫茶店に入りコーヒーを注文していました。
そこで、走って追いかけてきてくれ、スマホを渡されたのです。
ちょうど、時間が空いていたため、一緒にコーヒーを飲むことになりました。
スマホを拾ってくれたので、ごちそうするつもりでしたが、「女性におごられたことがない」ときっぱり断られました。
「ノリが悪い人だけど、親切な人」が第一印象の出会いでした。
それから、お互い空き時間になると、なんとなくそこの喫茶店で待ち合わせをするかのようにコーヒーを飲んでいました。
お話するのが、だんだんと楽しくなってきて、教習所に通うのもとても楽しくなっていました。
彼の性格は、少しクールだけど、とても温かい心を持っている人でした。
話すたびに、どんどん魅かれていました。
そして、出会いから2か月半、気が付いたころには、もう彼を好きになっていました。
教習所が終わってしまうと会えない。
そう思うと寂しくなり、自分から告白しました。
返事は「OK。
スマホこれからも拾うよ」と言ってくれました。
とても嬉しかったです。
そして、お互い免許を取得してからというものの、たくさん一緒にドライブしました。
あっちこっち旅行もしました。
付き合うこと3年、とうとうあの出会いから、結婚することにまでなりました。
今は、結婚生活を楽しんでいます。
教習所での出会いで、生涯を一緒に歩む人がいまここにいるのは、なんだか不思議なことでもあります。

関連する記事はこちら

トラックバックURL

ページ上部に